スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サグラダ・ファミリア

9月20日(火)

今日はバルセロナに来た最大の目的、サグラダ・ファミリアを見に行く。

<サグラダ・ファミリア>
建築家アントニ・ガウディ設計による大聖堂。
1882年に着工されたが、未だ建設中。2026年完成予定。
1882年当時の設計者はビリャールだったが、翌年、意見の対立から辞任。その後を引き継いだのが、当時無名で若干31歳のガウディだった。ガウディはその後、サグラダ・ファミリアの設計・建築に生涯を捧げた。
地下聖堂など、完成している部分の一部は世界遺産に登録されている。
【入場料:一般12.5ユーロ(約1,330円)、学生10.5ユーロ(約1,110円)。塔に登るには別途2.5ユーロ(約270円)必要】





チケット購入。50人くらい並んでいたけど、窓口がたくさんあるからすぐ入れた。
オーディオガイドは日本語なし。こういう有名で人気のある場所にはたいてい日本語のオーディオガイドはあるのに。なぜないんだ?







完成予想模型。

1036.jpg









サグラダ・ファミリアは西側と東側では彫刻の表現方法が異なり、西側はカクカクとした現代彫刻、東側はヨーロッパの古い建物などでよく見る近代彫刻。



西側。

1037.jpg

1038.jpg

1039.jpg












東側。

1040.jpg

1041.jpg

1043.jpg

1044.jpg

1046.jpg

1047.jpg

1048.jpg

1049.jpg

1050.jpg
















内部は予想に反して、ちょっとポップな印象。

1051.jpg

1052.jpg

1053.jpg

1054.jpg

1055.jpg

1056.jpg

1057.jpg

1058.jpg

1059.jpg

1060.jpg

1061.jpg

1062.jpg















塔に登った。
昔は階段で登れたらしいけど、今はエレベーターのみになったらしい。下りは階段OK。

1063.jpg

1064.jpg

1065.jpg

1066.jpg

1067.jpg

1068.jpg

1069.jpg

















スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : スペイン.05-サグラダ・ファミリア

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。