スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じいちゃん、天国へ

7月8日(金)

モンゴルには1ヶ月くらい滞在するつもりだったが、ゴビ砂漠ツアーを終えたらもうモンゴルには満足してしまったので、移動することにした。
次の目的地はヨーロッパ。
中国から飛行機で飛ぶ。
中国へは、モンゴルに来たときに乗った国際列車には乗らず、ローカルの電車でザミンウード(モンゴルの国境)まで行き、そこからバスか電車で北京を目指すことにした。



9:30、駅で電車のチケット購入。
「ザミンウード、マルガーシ(ザミンウード、明日)」で買えた。
モンゴル人は縦に並ばず横に並ぶ(カウンターに平行に並ぶ)から、最初どこに並べばいいのか分からなかった。



無事チケットを購入できたので、ヨーロッパ行きの飛行機を調べたりするため、Wi-Fiが使えるカフェでコーヒーを飲みながらPC。







メールで昨日(7月7日)じいちゃんが亡くなったことを知った。
昨日の非通知の電話が何回かあったが、そのことだった。

元々容態はよくなかったとは言え、こんなに早くとは・・・。
4月下旬のばあちゃんに続いて・・・・本当に不幸とは続くものだ・・・。





急いで日本行きの航空券と東京から富山への高速バスの手配をした。

9日11:50ウランバートル発、14:00北京到着。
17:30北京発、21:45羽田到着。
24:15新宿発、10日7:00富山着。
10日13:00、葬儀。




もしゴビ砂漠ツアーを他のメンバーと一緒に8泊9日にしていたら、葬儀には間に合わなかった。
もしもう少し短いツアーにしていたら、今頃は北京行きのバスか電車の中か、もしくはすでにヨーロッパに行っていたかもしれず、葬儀には間に合わなかった。


間に合う奇跡に感謝した。









スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : モンゴル.13-じいちゃん、天国へ

ゴビ砂漠ツアー-7日目

7月7日(木)

6:20、起床。

朝食。


7:00、ジャンとオランダ人夫婦に別れを告げ、ゲル出発。車でバス乗り場まで送ってもらった。


7:30頃、バス到着。韓国製で意外と立派なバスでびっくりした。もっとボロいものを想像していた。
車内に液晶テレビもあった。

0699.jpg

上の写真は途中の休憩のとき撮影したもの。




8:15、出発。

15:00、ウランバートル到着。




6泊7日のゴビ砂漠ツアーは、日中はほとんど移動ばかりだったけど、他では絶対に見ることができない景色に出会えたり体験ができたりして、とても楽しかった。
こういうツアーは、一緒になるメンバーによって楽しくなるかどうかが決まると言っていいと思う。
僕はメンバーに恵まれたので、とても楽しい時間を過ごすことが出来た。






テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : モンゴル.12-ゴビ砂漠ツアー7日目

ゴビ砂漠ツアー-6日目

7月6日(水)

6:30、起床。


風が弱まっていたので、キャメルライディングが出来ることになった。


ラクダは怒ると危ないそうなので、体勢をくずしたりしてラクダを怒らせない様に、ラクダに乗りながらの撮影は禁止。鞄も持っては行けない。

0696.jpg

右から、地元のラクダ使い、オランダ人妻、ジャンレノ、オランダ人夫、タコヤキ。




ラクダは2コブラクダ。
僕のラクダだけ前のコブがグニャっと曲がっていた。コブは結構柔らかい。
ラクダのコブは脂肪の塊。砂漠で何日間も食料にありつけなくても生きて行けるよう、脂肪が蓄えられている。背中にあるのは、照りつける日差しから身体を守るため。




最初は、左のラクダの手綱をその右の人が持ち、その人のラクダの手綱を更にその右の人が持つ、というようにして1列になって歩いた。
30分ほど歩いた後、今度は各自、自分のラクダの手綱を持って歩いた。
自分で手綱を持つと完全に自分でラクダを操らなければならないのでちょっと恐かったけど、すぐに慣れた。

「ダウンジャケットを着てくればよかった」と後悔するほど寒かったけど、楽しかった。



1時間ほどのキャメルライディングを楽しんだ後、すぐに車に乗り込んで出発。

8:15、出発。




途中、教科書で見たようなゴビ砂漠の風景に出会う。

0697.jpg




14:00、昼食。リンゴ入りクリームコーンパスタ。



ラクダ?

0698.jpg





17:00、アルバイヘールという町に到着。


この町でシャワーを浴びた。

ジャンレノとオランダ人夫婦は8泊9日のツアーなので、僕だけ明日、バスでウランバートルへ帰る。
ここでバスチケット購入。18,000トゥグルグ(約1,170円)。




19:30、ゲル到着。

このゲルには薪ストーブがあって暖かい。その分、外は寒い。



21:30、夕食。


22:00、就寝。




テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : モンゴル.11-ゴビ砂漠ツアー6日目

ゴビ砂漠ツアー-5日目

7月5日(火)

今日は、移動はなし。
天気が良ければここでキャメルライディング(乗ラクダ)をする。




7:30、起床。

昨日と変わらず、外は風が強い。



朝食後、ジャンレノが「砂丘へ行こう」と誘ってきた。
オランダ人夫婦は「風が強いから行かない」ということで、僕とジャンの2人で砂丘へ行った。




砂丘の手前に川があった。

0687.jpg



砂丘に登った。

0688.jpg

0689.jpg

0690.jpg


僕はサンダルだったから上の方まで登ったけど、ジャンは靴だったから、靴の中に砂が入るのを嫌い少ししか登らなかった。




砂丘の手前にはヤギがたくさんいた。

0691.jpg

0692.jpg

0693.jpg

0694.jpg

0695.jpg





13:00、昼食。パスタのような物。




昼はキャメルライディングの予定だったが、風が強くて今日は中止。
明日の朝、風がなければ決行。
ラクダは風が嫌いらしい。




キャメルライディングが中止になったので、午後は何もやることがない。
外は風が強く、砂が舞っているため、散歩もできない。
ゲルの中にいるしかない。

僕とオランダ人夫婦はずっと本を読んでいた。
ジャンはモンゴルのガイドブック1冊しか持っておらず、それもすでに読み尽くしているらしく、ひとり暇を持て余していた。
デジカメの写真を眺めてみたり、鞄の中身を全部出してまた中に入れてみたり、靴紐を全部解いてまた結びなおしてみたり、仰向けで寝てみたりうつ伏せで寝てみたり。




18:30、夕食。肉入り雑炊。ジャンはお気に召さないよう。


21:00、就寝。






テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : モンゴル.10-ゴビ砂漠ツアー5日目

ゴビ砂漠ツアー-4日目

7月4日(月)

6:30、起床。

8:00、出発。



今までは、道はでこぼこで酷いものではあったが、一応”道”だった。
でも今日のは道ではない。ただの草原を走る。
そして迷った。
通りがかった所にあったゲルで道を聞きながら進む。




今日1つ目の観光ポイント到着。
氷の谷、ヨリーン・アム渓谷。

0674.jpg


写真では馬に乗っている人もいるが、僕達は歩いて行った。




日中は暑いモンゴルでも、渓谷にはまだ雪が残っている。

0675.jpg

0676.jpg





13:30、昼食。
今日はここで昼食。

0677.jpg




真っ直ぐな1本道が続く。

0678.jpg



ときどきこういうのも見かける。

0679.jpg





今日2つ目の観光ポイント到着。
何という名前のところだったかは忘れたが、有名なところらしく、ジャンレノは興奮していた。

0680.jpg

0681.jpg

0682.jpg



写真を取るジャンレノ。

0683.jpg





19:00、ゲル到着。

19:00でもまだまだ明るい。

0684.jpg


後ろに見えるのは砂丘。




ここはものすごく風が強い。
髪が静電気で顔に張り付く。
体がすぐ砂で黄色くなる。




風でゲルが飛ばされないように、天井から石が吊るしてあった。

0686.jpg




トイレ。

0685.jpg






21:30頃、就寝。







テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : モンゴル.09-ゴビ砂漠ツアー4日目

ゴビ砂漠ツアー-3日目

7月3日(日)

7:00、起床。

外に出ると風が強くて寒い。


ゲルから少し離れた所で、親子が羊に井戸から汲んだ水を飲ませていた。
ジャンレノたちはまだ寝ていたので、1人で見学に行った。

0664.jpg

0665.jpg

0666.jpg

0667.jpg




ラクダが1頭だけで歩いていた。どこに行くんだろう?

0668.jpg





10:00、出発。




12:30、昼食のため停車。
今日はここで昼食。

0669.jpg

昼食の準備の間、ジャンレノは草原に飽きて座り込んでしまった。





13:30、出発。




15:30、ゲル到着。


今日は町の中に泊まる。
町といってもこんな所。

0670.jpg


敷地は木の塀で囲まれているが、家はゲル。
立派な車もあるが、家はゲル。




ゲルを組み立てている現場に遭遇した。

0671.jpg




モンゴルの電柱は丸太の先に石柱がくくり付けられており、石柱が地面に埋まっている。

0672.jpg

0673.jpg




ここではこのツアーが始まって以来、初めてシャワーを浴びることが出来た。
シャワーを浴びるために、車でシャワー屋さんへ向かった。
シャワーは1人2,000トゥグルグ(約130円)。
ちゃんと個室になっており、お湯も問題なく出た。




21:00、夕食。

22:00、就寝。






テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : モンゴル.08-ゴビ砂漠ツアー3日目

ゴビ砂漠ツアー-2日目

7月2日(土)

7:00、起床。

朝はちょっと寒い(夜も寒かった)。

奥田民生とNine Inch Nailsを聴いてゲルに戻ってくると朝食の用意が出来ていた。
朝食はシリアル、ビスケット、紅茶。
シリアルにかける牛乳は温かい。ネパールでもそうだったけど、牛乳は殺菌するために温めてから飲むのが普通らしい。
僕はホットミルクはあまり好きではない。




9:00、ゲル出発。

途中でタイヤがパンクした。
でもドライバーが慣れた手つきでスペアタイヤに交換。


しばらく走って停車。
どこかが故障したらしい。
ドライバーが車の下に潜って修理。
昔、モンゴルでは車の故障が多発したため、車の修理ができないと免許がとれなかったらしい(今は違う)。


45分ほどで修理完了。





12:45、昼食のため停車。
今日はここで昼食。

0652.jpg

0653.jpg

0654.jpg




13:30、昼食。
メニューはご飯と野菜炒めとゆで卵。残ったご飯や野菜の皮はその場に捨てていく。





途中で観光ポイントに立ち寄る。
何という名前の場所かは忘れた。

0655.jpg

0656.jpg

0657.jpg

0658.jpg

0659.jpg







17:30、ゲル到着。

ここの家族はラクダを飼っているらしい。たくさんいた。

毛が抜けているラクダがたくさんいて、酷い扱いを受けているのかと思った。でもガイドブックを読むと、今は毛が生え変わる時期らしい。「ラクダは夏に毛が生え変わるから、夏のラクダはみすぼらしい」と書いてあった。

0660.jpg

0661.jpg

0662.jpg

0663.jpg


酷い扱いを受けているわけではないと分かった。
でもずっと鳴いていて、その鳴き声は何か悲しげに聞こえた(ラクダの鳴き声とはそういうものなのだろうが)。




特にやることもないので、みんな寝るのは早い。
21:00、就寝。







テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : モンゴル.07-ゴビ砂漠ツアー2日目

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。