スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダージリンへ移動

3月31日(木)

11:30、宿チェックアウト。



19:00、電車到着。
19:35、予定通り出発。







スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.51-ダージリンへ移動

コルカタ

3月30日(水)

<コルカタ>
インド第4の人口を持つ大都会。道路は渋滞が激しい。




コルカタではマザーテレサの施設”マザーハウス”でボランティアを経験しようと思っていたが、やめた。
コルカタは2泊だけで、すぐに抜けることにした。




パークストリート墓地に行った。
イギリスによるインド統治時代の偉いイギリス人たちのお墓がたくさんある。
形や大きさは様々。

0379.jpg

0380.jpg

0381.jpg

0382.jpg

0383.jpg

0384.jpg

0385.jpg

0386.jpg









テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.50-コルカタ

コルカタへ移動

3月29日(火)

今日は3:15発の電車でコルカタに移動する。


昨日の夕方、ブッダガヤーからガヤーに来て、駅近くの宿にチェックインした。
シャワーを浴びて、少し寝て、2:50にチェックアウト。
駅に向かった。






3:15、電車到着。
でも違う電車だった。
駅員に僕の待っている電車はいつ来るのか聞くと「4:30だ。このホームでよい」と言われた。



4:50、電車到着。トレイン番号12312、トレイン名KOLKATA。
この電車に乗ろうと立ち上がったら、赤い服を着たポーター(荷物を運んだり、自由席のとき座席を確保してくれる人)が「違う。お前の電車はこれじゃない。次だ」と言った。
続けて「お前の席を見つけてきてやる。ただし50ルピーだ」と言ってきた。
ちょっと信用できない。



僕の持っているチケットに書いてあるのは、トレイン番号12322。トレイン名KOLKATA MAIL。
今来た電車はトレイン番号12312、トレイン名KOLKATA。
トレイン番号もトレイン名もちょっとだけ違う。



近くに駅員はいない。
とりあえずチケットに書いてある車両番号の車両まで行った。
電車に乗り込んで乗客にこの電車のトレイン番号を聞いたが、英語が通じず。
そうこうしているうちに発車。



電車が来た時間といい、電車の名前といい、これに間違いないと思ったが、トレイン番号が違うのが気になる。
インドだから少しくらい番号が違っていても不思議ではない、とも思った。


すごく迷ったが、電車から飛び降りた。
ポーターを信じることにした。






不安になりながらも、椅子に座って電車を待つ。




そして15分後、トレイン番号12322の電車到着!
ポーターを信じてよかった。




5:15出発。予定より2時間遅れ。

13:45、コルカタ(ハウラー駅)到着。








ハウラー駅はムンバイ駅と同じくらい大きい。人の多さに少しビビる。



駅を出るとタクシーの運転手が来た。
「どこに行くんだ?」「サダルストリート。これはプリペイドタクシーですか?」「そうだ。プリペイドだ。250ルピー(約450円)だ。さあ乗れ」
今までプリペイドの場合は小屋のようなところでお金を払い、行き先と料金を書いた紙を渡されていた。
このタクシーは間違いなくプリペイドタクシーでないと確信。



すぐにプリペイドの小屋を発見。
サダルストリートまで80ルピー(約145円)だった。




運転手は歯のないじいさん。
インドの乗り物にしては珍しく、スピードメーターがちゃんと動いていた。


タクシーの後部座席から撮影。

0378.jpg





通常なら20分くらいで着きそうな距離のなのに、1時間以上かかってようやく到着。
コルカタの渋滞は酷い。







テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.49-コルカタへ移動

世界各国の仏教寺院

3月28日(月)

ブッダガヤーには世界各国の仏教寺院がある。
どの寺院にも、一番奥に金色のブッダが鎮座し、内部の壁にはブッダの生涯が描かれていた。




チベット。
ダライラマの写真も飾られている。

0366.jpg


0367.jpg




巨大なマニ車もある。
マニ車とはチベット仏教独特のもので、これを1回回転させると仏教の経典を1回読んだことになるという、めんどくさがり屋にはとてもありがたい代物。

0368.jpg









スリランカ。

0369.jpg

0370.jpg







どこかの国の寺(どこの国だったか忘れた)
三つ子のブッダ

0371.jpg







デカい大仏もいる。

0372.jpg








日本。

0373.jpg

0374.jpg

0375.jpg

0376.jpg




日本の寺だけど日本にある寺とは違い、壁にはブッダの生涯を描いた絵、天井には鶴の絵が描かれていた。

0377.jpg






ここでは朝と夕方、座禅の体験ができる。
僕は昨日の夕方、体験した。
日本人のお坊さんの指導のもと、約1時間座禅を組んだ。
座禅を組んで瞑想するときは目を瞑るものだと思っていたが、目は開けたまま行うものらしい。



この寺の敷地内には小さな図書館もある。
昼間はクソ暑いブッダガヤーではまさにオアシス的存在(エアコンはないけど扇風機がある)。






テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.48-世界各国の仏教寺院

ブッダが悟りを開いた地、ブッダガヤー

3月27日(日)

<ブッダガヤー>
ブッダが悟りを開いた場所。仏教徒にとって最高の聖地。





マハーボディー寺院(菩提樹寺院)。
世界遺産。
この寺院の裏に菩提樹がある。

0359.jpg





菩提樹。
この樹の下でブッダは悟りを開いた。

0360.jpg



以前は木の周りに柵はなかった。
しかし、ある日本人がこの木によじ登ろうし、地元住民に引きずり降ろされたことがきっかけでこの柵が造られた。
その日本人とは、あの麻原彰晃。





菩提樹の周りには世界各地から仏教徒がやってくる。

0361.jpg





菩提樹とマハーボディー寺院。

0362.jpg





中学生くらいの学生たちも先生に連れられて瞑想しに来ていた。

0363.jpg

0364.jpg




僕も少し瞑想してみた。


2分後、悟りを開いた。





テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.47-ブッダが悟りを開いた地、ブッダガヤー

ブッダガヤーへ移動

3月26日(土)

今日は電車でブッダガヤーへ移動する。
電車は2~3日前にネットで予約済み。



10:50、バラナシ出発。
15:15、ガヤー到着。



ガヤーからリクシャーで20~30分でブッダガヤー到着。










テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.46-ブッダガヤーへ移動

バラナシの街並み

3月25日(金)

まだ下痢気味だし食欲もないけど、ほぼ復活。





バラナシの街並みを撮影した。


ここはちょっと広めの道路。






観光客用の道。

0356_20110720183432.jpg




狭い路地。
日本語と韓国語の看板がたくさんあった。

0357_20110720183432.jpg




牛とゴミ。

0358.jpg








テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.45-バラナシの街並み

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。