スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クンバコーナムへ移動

2月19日(土)

今日はクンバコーナムまでバスで移動する。
直通バスはないのでバスを乗り継いでいく。
マハーバリプラム→ポンディチェリー→チダムバラム→クンバコーナム



9:00、宿チェックアウト。
バス乗り場まで歩く。
バス乗り場と言っても、日本のようなバス停はない。ただの道。そこに人が集まっているのでそこがバス乗り場だとわかる。


9:45、バスが来た。車掌が窓から顔を出しているのでポンディチェリー行きか聞いて、乗り込む。
バスの中は狭い。大きなバックパックの置き場所に困る。
走り出して少ししたら車掌がやってきて、どこまで行くのかを尋ねてくるので、行き先を告げ、料金を支払う。33ルピー。




バスの中ではインド人達がみんなジロジロこっちを見てくる。
「そんなに外人が珍しいか」と思いながら、僕も"見返す"。
ずーっと見ていると、そのうち相手は目を逸らす。
相手に目を逸らさせた方が勝ち。




11:45、ポンディチェリーのバススタンド到着。

バススタンドに英語の表記はゼロ。全てタミル語。
次の目的地チダムバラム行きのバスはどこから出るのかは人に聞かない限り絶対に分からない。
その辺の人に聞きながらチダムバラム行きのバス乗り場到着。バスはすでに来ていたので、すかさず乗り込む。



12:00、ポンディチェリー出発。42ルピー。
14:00、チダムバラム到着。



14:30、チダムバラム出発。42ルピー。
16:45、クンバコーナム到着。




宿にチェックイン後、寺院に行った。南インドで特徴的なカラフルなヒンドゥー寺院。

0221.jpg


中に入って見学していると、インド人に「ノー、シューズ!」と言われた。慌てて外に出た。

ヒンドゥー教の寺院では建物の中ではなく、敷地内に入るときに靴を脱がなければならない。
サンダルだったら脱いで入ったが、その時は靴を履いていたので靴下が汚れるのが嫌だったからそのまま引き返した。







スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.07-クンバコーナムへ移動

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。