スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニャークマリへ移動

2月21日(月)

ミーナークシー寺院へ行くため、iPhoneのアラームをセットして早起きしたが、二度寝。

8:00起床。

今日はカニャークマリへ移動する予定だったので、ミーナークシー寺院へ行くのはやめた。



昨日はセントラルバススタンドからはリクシャーに乗って市内まで来たが、今日は市バスでセントラルバススタンドまで行く。

バスが来た。
バスは満員。

車内は満員なので、インド人のように出入口のステップに乗り、手すりに捕まって乗った。
出入口にドアはない。
両手両足以外はバスの外に出ている状態。
手を滑らしたら走っているバスから転げ落ちる。
大きなバックパックを担いでいるので重心が後ろにあり、落ちやすい。

見かねたインド人たちが「こっちにおいで」と車内にスペースを開けてくれた。
やはり南インドの人達は優しい。


人ごみをかき分け、車掌が料金回収に来る。7ルピー。
昨日はリクシャーに乗り、同じ距離で100ルピー。




マドゥライのセントラルバススタンドはISO9001:2000認証。
チェンナイのバススタンドよりちょっと古い。

0225.jpg



少しうろうろしていたら、おっさんが「どこへ行くんだ。教えてやる。ノーマネーだ」と話しかけて来た。
「カニャークマリだ」と言ったら「ラストフォームだ」と教えてくれた。ノーマネーだった。


インフォメーションセンターのようなところでも聞いた。8番フォーム(ラストフォーム)だと教えてくれた。



10:00、バス出発。



途中で4人の警察官が乗ってきた。そのうち2人は大きな銃を持っていた。

0226.jpg

その4人に連れられた男が1人いた。その男は手錠を付けられていた。
逮捕された犯罪者を護送するのに民間のバスを利用するとは・・・。恐るべしインド。

しかも手錠を付けられていた男は、警察官が4人で回し読みしていた新聞を「自分にも見せてくれ」と頼んで、普通に新聞を読んでいた。



15::30、カニャークマリ到着。






スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.09-カニャークマリへ移動

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。