スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラナシ

3月21日(月)

昼過ぎ、バラナシ到着。
リクシャーに乗ってガンガー(ガンジス河)近くの宿近辺へ。
ガンガー近辺は狭い路地が続きリクシャーは入れないため、途中から歩いて宿を目指す。



バラナシの路地は今まで見てきたインドの中でも一番汚くて臭い。
想像していたバラナシそのもの。


いたる所にゴミが散乱し、牛(と人)の糞尿のにおいがする。
狭い路地にデカい牛が我が物顔で歩いている。
衛生的にだいぶ問題ありそうな食べ物を売っている店がたくさんある。

テロを警戒しているのか、大きな銃を持った警察もたくさんいた。




20~30分ほど迷いながら、なんとか宿に到着。



夕方、ガンガー沿いを散策。


ヒンドゥー教徒にとってガンガーは聖なる河。
ここで沐浴すればすべての罪は清められると言われている。

0341.jpg





バラナシを流れるガンガーはものすごく汚い川ということで有名だが、見た目はそれほど汚くはなかった。
においもない。
きれいな川と言ってもいいくらい。
でも実際は工場や家庭からの下水が垂れ流しだったり、死体が流されたりすることもあるので、ものすごく汚いらしい。

外国人が興味本位で沐浴すると、8割の人が下痢や腹痛になるらしい。
中には入院するほどの人も。





バラナシは他の都市と比べて、やけに牛が多い。
ガンガー沿いにもたくさんいた。

0342.jpg

0343.jpg




階段をのぼる牛は初めて見た。






バラナシは日本語で話しかけてくるインド人が多い。
それも結構流暢な日本語で。
怪しさ100%なので、適当にあしらっておいた。






夜は毎晩、ガンガー沿いでプージャー(礼拝)が行われる。

0344.jpg

0345.jpg







スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.40-バラナシ

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。