スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダージリン到着

4月1日(金)

6:30頃、目を覚ました。
どこかの駅に到着していた。周りの人に聞くとニュージャルパイグリ駅だった。慌てて降りた。


外は寒かった。北に来たんだと実感。


乗り合いジープの客引きがきた。ダージリンまで150ルピー(約270円)。付いて行った。
すでに乗客3人いたが、まだまだ乗せるらしく、運転手はまた客引きに行った。



ジープが客でいっぱいになって、8:00出発。
道はアスファルトで舗装されているが、ボコボコの穴だらけ。道はグネグネ。




途中で地元住民と思われる人を何人か降ろした。

そのとき撮影。
荷物は車の上に積む。

0387.jpg





トイトレインのものと思われる線路があった。
噂通り、幅の細い線路だった。

0388.jpg






11:30、ダージリン到着。





街の雰囲気は全然インドっぽくない。
日本人と顔が似ているネパール系の人が多い。インド人は少ない。
若者は日本でも見かけるようなファッションの人が多く、おしゃれな人が多い。
道は比較的綺麗。ゴミが少ない。臭くもない。
道に唾を吐く人が少ない。
牛がいない。




ダージリンは頻繁に”ゴルカランド運動”と呼ばれる独立運動をやっているらしい。
現在ダージリンが属している”西ベンガル州”からの独立を訴えてのもの。
西ベンガル州はコルカタも属している州。



独立の悲願が達成出来ればいいなと思う。
ここは明らかに他の地域とは違う。


ダージリンが気に入った。






スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : インド.52-ダージリン到着

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。