スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトマンドゥ散策

4月9日(土)

朝、小学生くらいの子供たちによるデモ行進が行われていた。

0394.jpg

0395.jpg


「クリーン、クリーン、カトマンドゥ!」という掛け声のもと、ゴミを拾いながら街を行進していた。






ダルバール広場に行った。
ここは宮殿や寺院が立ち並んでいる広場。
ガイドブックには入場料300ルピー必要と書いてあるが、日本食レストランの情報ノートによれば、入る場所によってはタダで入ることも可能とのこと。
僕は入る場所を間違えたために300ルピー払うハメに。



カーラ・バイラヴ。

0396.jpg


シヴァ神の化身の一つである恐怖の神。
この像の前で嘘をつくと即座に死んでしまうと信じられていたため、かつてはこの像の前に容疑者を連れてきて罪を白状させていた。




クマリの館。

0397.jpg

女神クマリの化身として崇拝される少女が住む館。
選ばれた一人の少女が、ここに住み神としての振る舞い方を教え込まれ、人々の病気治療や願望成就の祈願、占いなどを行う。
基本的にはクマリの姿は見ることは出来ないが、しかるべきお布施を渡すと、2階正面の窓から顔を出してくれる。


誰かがお布施を渡したのか、僕が行ったとき、10秒くらい顔を出してくれた。
6歳くらいの女の子だった。
クマリの撮影は禁止。







その後は歩いてスワヤンブナートに行った。
ここはシの中心部から歩いて30分くらいのところの丘の上にある寺院。
長い石段を登ったところにある。

0398.jpg



ストゥーパ。

0399.jpg

0400.jpg


"ストゥーパ"の元々の意味は”土を盛り上げたもの”。今は"仏塔"の意で用いられる。
崇拝の対象。
五重塔の起源でもある。
ネパールのストゥーパには四方にブッダの顔が描かれている。






スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : ネパール.04-カトマンドゥ散策

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。