スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海へ移動

5月23日(月)

昼、宿チェックアウト。

タクシーでバスターミナルへ。【8元(約100円)】

済南行きのチケット購入。【25元(約310円)】


13:40、泰安出発。
15:10、済南到着。


上海行きの電車のチケットを購入するため、15分ほど歩いて済南駅へ。



チケット売り場では窓口の前に1列に並ぶようにするための柵がある。

0457-1.jpg




窓口のすぐ手前には回転式の柵があって、窓口前には1人しか入れないようになっている。

0457-2.jpg




ノートに行き先、日時、座席の種類を書いて見せた。
ネットで調べたら済南から上海までは216元だったのに、125元だった。
ちょっと嫌な予感がしたが、そのまま購入。【125元(約1,560円)】

0457-3.jpg


車両番号しか書いてない。
座席番号がない。
ということは自由席。もしくは完全に席がない。
済南から上海までは10時間。

自由席で席が空いていることを祈ることにした。






とりあえず、電車の時間まで暇なので、荷物を駅のクロークに預けて済南散策。





翌1:00頃、駅へ戻った。


ここでもやはりX線による荷物検査があった。

待合室で電車を待つ。


2:55、検票開始(改札に行って、駅員に切符を見せる)。


ホームへ向かう。
中国では、その時間の電車に乗る人しかホームに行けない(誰もがホームに行けるわけではない)。
自分の電車が来るまでは待合室で待つ。


3:10、予定より20分遅れで電車到着。


電車に乗り込むと、座席は空いてない。
デッキなど、広いスペースは同じように座席のない乗客でいっぱい。
狭い通路に立っているしか無い。
この状態で10時間。
インドの時よりつらい→「ジョードプルへ移動 - 寝台列車なのに寝台無し



僕が立っていたすぐ横で、客が駅員に切符とお金を渡していた。
中国では電車に乗車後、座席が空いていれば追加料金を払い自分の切符の種類を変更することができる。
その変更できる場所が、ここだった。
駅員に切符とお金を渡し、寝台に変更してもらった。【96元(約1,200円)】


寝台列車の車両まで移動。


4:00頃、就寝。







スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 中国.08-上海へ移動

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。