スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国ビザ申請

5月25日(水)

日本人は中国には15日間までノービザで入国することが出来る。
それ以上滞在するときはビザを取得しなければならない。
ビザがあれば30日間滞在できる。
ビザの取得は通常は他国で行うが、中国国内での取得も可能。





今日はビザを申請しに市公安局出入境管理局へ行く。



地下鉄に乗って、市公安局出入境管理局へ。【地下鉄:4元(約50円)】



市公安局出入境管理局到着。

整理券を受け取り、申請用紙を記入して、番号が表示されるまで待つ。
50分後、番号が表示されたので窓口に行った。

申請用紙を渡すと、窓口のおっさんは中国語で何か言っている。
当然、何を行っているか分からないので「中国語分かりません」言うとようやく英語で「パスポート」と言った。
それも「しょうがないから英語で話してやるよ」といった態度で。
ここは外国人専用窓口だから中国語が出来ない外国人がいっぱい来るはずなのに・・・さすが中国政府の役人。

続けて、「テンポラリーレジデンス」と言ってきた。
宿泊証明書というものが必要らしい。
「ゴーホテル」と言われた。



地下鉄に乗って、宿へ引き返した。



宿で宿泊証明書をもらって、再び市公安局出入境管理局へ。



整理券を取って、待つ。
30分後、窓口へ。
今度はさっきとは別の窓口。
でもやっぱり当たり前のように中国語を使ってくる。ここは外国人専用窓口・・・。
こっちが中国語が分からないことが分かったら、「ハァー」と不快感でいっぱいのため息をついてから英語でしゃべる。




ビザの引き換えの控えを渡された。
ビザの種類は”Multi”(期間内なら何回でも入出国可能)を希望したのに”Zero”(出国のみ)なっていた。(こういうことは結構あるらしい)
でもそのことに関する説明は一切なし。
受取日や受取場所もこっちが聞かないと教えてくれない。




窓口の人間の態度は非常に横柄。

今まで行った国では、どこの国でも基本的に役所の人間は横柄な態度の人間が多い。全員と言ってもいいくらい。(日本は例外中の例外)
でもこの国の役所の人間はダントツで最低最悪。

僕が日本人だからなのか?





とりあえず、ビザの申請は無事終了。
受け取りは1週間後。








スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 中国.11-中国ビザ申請

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。