スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄山

6月8日(水)

<黄山>
安徽省(あんきしょう)にある、72の峰からなる山岳風景区。
「黄山を見ずして、山を見たと云うなかれ」と言われるほど、その景観は素晴らしい。
世界遺産。
【入山料:230元(約2,800円)】





3日前に黄山登山の拠点となる街、黄山屯渓に来てからずっと雨。
天気予報は1週間ずっと雨マークの中、今日だけ晴れマーク。


そして今日、晴れた。



ネパールでのアンナプルナトレッキングで膝を痛めて以来、1日中歩いていたら膝が痛くなるようになっていた。
20日ほど前、中国の泰山に登った時も膝がかなり痛くなったので、昨日、膝痛対策のためのサポーターを購入。

準備は整った。






6:15頃、宿出発。
タクシーとバスを乗り継いで、ロープウェイ乗り場へ。
9:15、ロープウェイ乗り場到着。

日帰りの予定なので、ロープウェイを使う。
チケットを購入し、ロープウェイに乗り込む。

ロープウェイを降りてから、いよいよ登山開始。






本当に景色が素晴らしかった。
まさにドラゴンボールの世界。
仙人が住んでいそう。
水墨画の景色そのもの。

突然、霧が発生して目の前の山の視界を一部遮ったりする。そんな風景もまた素晴らしい。
一部どころか、あたり一面真っ白になることも。

0510.jpg

0511.jpg

0512.jpg

0513.jpg

0514.jpg

0515.jpg

0516.jpg

0517.jpg

0518.jpg

0520.jpg

0521.jpg






金メダルをぶら下げている中国人とよくすれ違う。
登山道の途中で、金メダルに文字のようなものを掘っている人がいた。たぶん名前だと思う。
そこで金メダルを買うのが人気らしい。
老若男女問わずみんな金メダルをぶら下げていた。

0519.jpg






道案内の標識や店の看板には日本語も表記されている。
その日本語が面白い。

スーパーマーケットの看板。
直訳しすぎ。

0522.jpg





飛来石。
空から飛んできたような佇まいから、この名が付いた。

0523.jpg





ときどき大きくて重そうな荷物を持った人とすれ違う。
こういう人達が山の上に物資を運んでいる。

0524.jpg





猴子観海(こうしかんかい)。
猿が遠くを眺めているように見える石。(左の岩の上)

0525.jpg

0526.jpg





疲れた人や脚が痛い人のために、籠で運ぶサービスもある。

0527.jpg





本当に来てよかったと思った。
「黄山を見ずして、山を見たと云うなかれ」というのも納得。

0528.jpg









スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 中国.27-黄山

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。