スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルル4日目

10月27日(水)

午前7:00起床。外に出る。

快晴!!

間違いなく今日は登れると確信。



シャトルバス(ツアーではなく個人でウルルに行ける)が到着。
事前にピックアップの時間を指定しなければならないので、運転手のおっさんが何時にするか聞いてくる。

そこで「今日は登れますか?」と尋ねると、答えは・・・・「No」。

風が強いらしい。この場所はほとんど風は吹いていないのに・・・。
ウルル登山の条件はかなり厳しいらしい。



仕方が無いのでウルルの周りをぐるっと一周歩く(所要時間3時間)だけにしようと思い、ピックアップの時間は13:30にした。


ウルル到着。やっぱり登山口は閉まっていた。ここは風がちょっとだけ強かった。

[WINDY]
0035_20101107104330.jpg



ウルル一周開始。
写真撮影禁止の場所を撮らないように気をつけながら歩く。
実際に歩いてみると、その大きさ、凄さが実感できる。

[ウルル_1]
0037.jpg


[ウルル_2]
0038.jpg


1周するのに本当に3時間かかった。総距離約10km。



1周して開始地点の登山口まで戻ってくると、なんと、登山口が開いている!!


[OPEN]
0040.jpg


時刻は12:45。ピックアップの時間は13:30。ウルル登山の所要時間は往復約2時間。

時間が足りない。

そこでピックアップの時間を変更してもらうよう交渉すべく、シャトルバスを待つ。

待っている間、全長1m程のトカゲが登山口に出没。
さすがウルル、さすがオーストラリア。

[トカゲ]
0036.jpg



バスが到着し、ピックアップの時間を16:30(最終)に変更してもらう。

アボリジニの人達に敬意を払いつつ、登山開始!

ガイドブックには「ウルルは比較的、誰でも簡単に登れます」みたいに書いてありますが、そんなもんウソです!
思った以上に足元は滑りやすい。そして何と言っても、思った以上に坂が急で恐い!!

ちょっとでも足を滑らせたら下まで転げ落ちていきそう。
これならちょっとの風や雨でも登山口が閉まる理由も納得。

写真では分かりにくが、中央少し上部分からチェーンがある。
そう、登山口の入り口からあるわけではない。
そこまでは何も頼るものがない状態で登る。正直、ここが一番恐かった。

[ここから登る]
0041.jpg


へっぴり腰になりながらチェーンのある所まで到着。
チェーンがあればもう恐さはなくなったが、坂はもっと急になってくるので疲れる。

[これを伝って登る]
0042.jpg


途中で休憩しながら登る。だんだん高くなって、景色はすごく綺麗になってくるけど、下を見るとやっぱり恐い。

[ハァハァ言いながら登る]



高さ2/3くらい登った所で、チェーンがなくなる。あとは白線に沿って歩いていく。

[白線に沿って歩く]
0043.jpg


チェーンがないということは、後はもう平坦で楽な道だと思っていたら大間違いだった。なかなかハードな道が続く。
少しでも足を滑らしたら谷底に落ちていきそうな所もある。


水たまりもある。
エビがいるらしいが、見つけられなかった。

[水たまり]
0044.jpg


登山開始から1時間弱くらいで頂上到達。
この日は本当に快晴で景色が素晴らしかった。360度地平線の彼方まで見渡せた。


[頂上を示すもの_1]
0047.jpg


[頂上を示すもの_2]
0048.jpg


[頂上からの景色_1]
0061.jpg


[頂上からの景色_2]
0063.jpg



[頂上からの景色(動画)]



[頂上に生きる植物_1]
0045.jpg

[頂上に生きる植物_2]
0046.jpg



20分くらい頂上でゆっくり景色を眺めたり、写真を撮ったりして下山。


[下山(足を滑らすと死にます)_1]



[下山(足を滑らすと死にます)_2]






途中、5歳くらいの子供や、裸足で登る若者や、70歳くらいの老人とすれ違う。
ウルルなめんなよ!!





スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : オーストラリア.12-ウルル4日目

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動画が見れるのは、嬉しいです。

しかし、スゴイとこを登ったね。

チェーンが無くなると白線だけなんて。

まだまだ、旅は続くね。

年越しは、どこの国になるかな?

Re: No title

> カネヤマさん

なかなか貴重な体験ができてよかったです。

年越しの場所はどこになるんだろう?
僕にもわかりません(笑)
最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。