スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスロへ移動

8月4日(木)

今日はバスでデンマークのコペンハーゲンから、スウェーデンを通過して、ノルウェーのオスロまで移動する。


5:00、起床。

急いで宿をチェックアウトしてバス停まで歩いた。

バス停に着くとすでにバスはいて、今まさに発車しようとしていた。
外国のバスは予約者がまだ来ていないからと待っていてくれたりはしない。それはヨーロッパでも同じ。
もしもう少しここに来るのが遅かったら完全に置いていかれていた。
ちなみにチケットに書いてある発車時間は5:45。今の時間は5:30。
なんで15分も早く出発するんだ!





6:00、海の上の道路を越えて、スウェーデン側の土地に到着。

EUに加盟している国は、たいてい”シェンゲン協定”にも加盟している。
シェンゲン協定とはヨーロッパの国家間において国境での検査なしで国境を超えることを許可する協定。
この協定に加盟している国家間を移動するときは、入国審査や出国審査がないので、とても楽。オランダからデンマークまでの道のりはとても楽だった。
でも、「パスポートにスタンプを押してもらえないから、さみしい」という人もいる。


スウェーデンはEUにもシェンゲン協定にも加盟している。


だから、デンマークからスウェーデンに入るときは隣町に入るかのごとく、さらっと入るものだと思っていた。
でも、なぜか国境でバスを降ろされ、パスポートを回収されて、荷物検査まであった。
それも、今まで経験してきた荷物検査の中でも1番厳しいもの。


バスから全荷物を降ろし、荷物と共に全員整列させられ、麻薬犬による麻薬検査。
次に何人かずつ別室に呼ばれ、そこで手荷物の中身の詳細な検査。
バッグの中を引っかき回し、ほんのちょっとでも気になるものがあったら「これは何?」と聞いてくる。
(バックパックやスーツケース等、大きな荷物の中まででは見られなかった)。


全員終了するのに、約1時間30分かかった。


シェンゲン協定加盟国なのに、どうしてこんなことするのかは不明。
(2週間前にノルウェーのオスロでテロがあったから、そのせいかなとも思ったけど、ノルウェーの国境では何もチェックされなかった)




7:40、出発。

16:45、オスロ到着。













スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : ノルウェー.01-オスロへ移動

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。