スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンビエン

11月28日(日)・29日(月)

ラオスの首都ビエンチャンから、バンビエンに向けてVIPバスで移動。
VIPバスとは名ばかりで、車内は汚い、エアコンは効かない、座席は狭い、窓を閉めているのに土埃が入ってくる・・・といった有り様。

約4時間でバンビエン到着。


バンビエンは小さな街。
1時間もあれば徒歩で全部見て回れる。

ここは空気がとてものんびりしてて、結構気に入った。
うるさい客引きも全然いないし。



自転車を借りて街周辺の探検に出かけた。

少し街から離れると道路は砂利道で、車が通るとものすごい土埃が舞い上がる。


ここでは牛をよく見かけた。
それも普通の道端で。
周りに牛を誘導している人の姿はなく、牛だけで歩いている。

[牛の散歩]
0086.jpg



散歩が終わったら、自ら柵の中へ帰っていく。

[牛の帰宅]
0088.jpg



牛のほか、豚、ニワトリが飼われていることが多かった。
基本、家畜は放し飼い。



橋を渡るとき、通行料を取られることが結構ある。
こんなしょぼい橋でも通行料を取られる。

[通行料5,000kip]
0087.jpg



ただの小さな村なのか、いわゆる少数民族なのかはわからないけど、想像していた通りの「ラオスの村」をいくつか通り過ぎた。

家は震度3くらいの地震で崩壊しそうな、本当に簡素な木造住宅。
子供たちは基本、裸足。
上はTシャツ、下はすっぽんぽんの子供も結構見かけた。
大人はかごを担いで収穫した農作物らしきものを運んだり、何かを作っていたり(何なのか分からないものが多かった)
どこへ行っても、水浴びしている人を必ず見かけた。
基本的にみんなおとなしくて、素朴な感じだった。



有名な観光スポットなどは特にないバンビエンだけど、結構気に入った。






スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : ラオス.02-バンビエン

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。