スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレファントライディング


12月4日(土


アジアでは象に乗れる所がたくさんある。
その中でもルアンパバンのエレファントライディングはトップクラスのものらしい。
街の至る所でツアーの受付をやっている。

僕は前日に予約をした。



フランス人と思われる団体と一緒にワゴン車でエレファントキャンプに向かう。

途中、ラオスの伝統織物などの制作現場に立ち寄り、見学。


【「鶴の恩返し」で見たことある】
0103.jpg



【足踏みミシン】
0104.jpg





出発から約45分後、エレファントキャンプ到着。


象の背中に椅子が取付けられていて、そこに座る。
象使いの人は首のところに直接座って、「ウェイ、ウェイ」と言いながら足で耳の裏を軽く蹴って象を操る。



【これに座った】
0105.jpg



【森の中を歩く】
0107.jpg





象の上は結構揺れる。
坂道を下るときは象から落ちそうになってちょっと怖い。



途中で「もし乗りたかったら首のところに座ってみないか」と言われたのでもちろん座ってみた。
象の頭にはヒゲのような固い毛がちょこちょこ生えていた。
皮膚は見た目通り、ざらざらしていてちょっと固い。


【象の後頭部】
0109.jpg





その後はまた背中の椅子に座りなおして歩いていくのかと思ったら、象使いの人が背中の椅子に座った 。
そして「ウェイ、ウェイ」と言いうと、象が歩き出した。
僕は首に座ったまま。

首の部分には何も無いので掴まる所がなく、最初はちょっと怖かったけど、すぐに慣れた。
池の中を歩いたり、坂道を降りたり登ったり、楽しかった。


1時間くらいのライディングだった。
最後にエサのバナナ(10,000Kip)を買って、食べさせてあげた。







スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : ラオス.05-エレファントライディング

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。