スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイゴン(現ホーチミン)旧アメリカ大使館前

1月6日(木)

ここは僕にとって"ビートルズファンにとってのアビーロード"のような場所。
この旅の東南アジア編のハイライト。




【旧アメリカ大使館前_1】
0184.jpg




【旧アメリカ大使館前_2】
0185.jpg





1960年代、南ベトナムはアメリカから絶大な支援を受けて北ベトナムと戦っていた。
当時、南ベトナムはゴ・ディン・ジエム政権の下にあった。
ゴ・ディン・ジエムは熱心なカトリック教徒であったため、アメリカからの印象は良い反面、それ以外の宗教を徹底的に否定したため、南ベトナム国民からの支持率は低かった。
人口の大半を仏教徒が占める南ベトナムにおいて、この政権による仏教徒弾圧政策は許し難いものであった。



1963年6月、一人の僧侶がこの政権による仏教徒弾圧への抗議のため、サイゴン(現ホーチミン)のアメリカ大使館前で焼身自殺した。
彼の名はティック・クアン・ドック。
この自殺は、今の南ベトナムの現状を世界に知らしめるべく、事前にマスコミに告知した上で行われた。



その時の写真がこちら↓


【ティック・クアン・ドック師】
Burningmonk_20110206114603.jpg



彼は絶命するまでの間、一切声を上げることも表情を変えることもなく、この姿を崩さなかったという。
彼のこの行為に触発され、その後各地で僧侶による抗議の焼身自殺が相次いだ。


そしてこの年の11月についにクーデターが発生し、この政権は滅びた。









何故この場所が「僕にとって"ビートルズファンにとってのアビーロード"のような場所」なのか。
それはこの時の写真が、ある偉大なるロックバンドのデビューアルバムのジャケットに使われているから。


そのバンドの名はRage Against The Machine。


アメリカのロックバンド。1990年結成。2000年解散。2007年再結成。現在に至る。

強い政治的メッセージ性を持った楽曲によってアメリカ社会を痛烈に批判し、市民には「奴ら(政治家や大企業)の言いなりにばかりなるな。考えろ。行動を起こせ」と訴える。



2001年のアメリカ同時多発テロ直後、アメリカのラジオ局による放送自粛曲:
ジョン・レノン - 「Imagine」1曲のみ。
Rage Against The Machine – 全曲。

そんなバンド。





僕は別に、ここでビートルズファンがアビーロードでやるようにアルバムのジャケットと同じポーズをとって記念写真を撮りたかったわけでは、もちろんない。
ただなんとなく来てみたかった。
それだけ。






1stアルバム「rage against the machine」の曲↓

※本当はMusic Videoを貼りたかったけど、「お住いの地域では著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています」というメッセージが出て、動画が観れなかった(in タイ)のでライブの映像を貼っておく。


【Bombtrack / Rage Against The Machine (SWU Music and Arts Festival 2010、ブラジル)】





【Killing In The Name / Rage Against The Machine (民主党全国大会 2000、アメリカ)】





【Know Your Enemy / Rage Against The Machine (Fuji Rock Festival 1997、日本)】





【Freedom / Rage Against The Machine (たぶん2000、アメリカ)】








これは3rdアルバムの曲↓ これはMusic Videoが観れたので貼っておく。


【Testify / Rage Against The Machine】








スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : ベトナム.04-サイゴン(現ホーチミン)旧アメリカ大使

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。