スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア到着。そしてインドへ。

2月14日(月)

---「インドへ向けて、タイ出発」の続き---


10:15(マレーシア時間)、着陸。
フライト時間、約2時間。
マレーシアのクアラルンプール到着。

バンコクとの時差+1時間。日本との時差-1時間。


インド行きの飛行機は乗り継ぎ便ではないため、入国手続をしてマレーシアに入国しなければならない。。



マレーシアの国教はイスラム教。
周りの女性達は肌の露出を控え、頭も布で覆っている人が多い。
マクドナルドの女性店員にも頭を布で覆っている人が何人かいる。

タイにもイスラムの人はいたが、圧倒的に少数派。
マレーシアを経由することによってちょっとだけ異国文化を体験できた。




搭乗口に行くとインド人がいっぱいいた。

男性はほとんどが立派な口ひげを生やしている。頭にターバンを巻いている人もいる。女性はサリーを着ている。男女とも額に「赤い点」を付けている。イメージしていたインド人そのもの。
飛行機に乗り込むと、飛行機の中もインド人だらけだった。


日本からオーストラリアへ向かう時、飛行機の自分の周りの席にオーストラリア人と思われる外人がたくさん座っていて、「外人ばっかりた」と思って少しドキドキした。
でもオーストラリアに入って何日か経ったころには、「乗り物の中に日本人は自分だけ」という状況でも何も感じなくなっていた。
しかし今、「飛行機の中はインド人だらけ」という状況に少しドキドキしている。


16:00、離陸。





---「チェンナイ到着」へ続く---








スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : マレーシア.1-マレーシア到着。そしてインドへ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新情報

twitter < > Reload

最新記事
カテゴリー別記事一覧
↓クリックすると展開します
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在地とルート


View 現在地とルート大きな地図で見る
青:飛行機、茶:バスなど
赤:電車、水:フェリー
  
写真

● ラオス - ルアンパバン
● ラオス - バンビエン
● ラオス - ビエンチャン
● タイ - アユタヤ
● タイ - バンコク
● オーストラリア - アデレードとカンガルー島
● オーストラリア - シドニー
● オーストラリア - ウルル
● オーストラリア - アリススプリングスからウルルへ
● オーストラリア - ダーウィン
● オーストラリア - ケアンズ
● 日本 - 大阪

出発からの時間


プロフィール

takoyaki

Author:takoyaki
生年月日:1983年5月12日 
性別:男

2010年10月10日改め2010年10月14日から2年間の世界一周の旅に出ています。


メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。